Controlflex®

Controlflexは、特に軸エンコーダの仕様に合せて設計されました。特許の中間エレメントが一定の角速度でトルクを伝達し、あらゆる種類のずれを非常に小さな復元力で対応します。このことは、小さくて繊細な軸受を持つエンコーダには欠かせません。Controlflexは、クランプハブにより簡単に取り付けることができます。Controlflexは、電気的に絶縁されていて、短めに作られ、振動を抑えます。

Controlflex®シリーズ

Standard
すべての標準
エンコーダおよびタコメータ用


Impuls Plus
最高精度の
エンコーダ用

Compact
非常にコンパクトな設計



Industriy
大径、堅牢な工業用エンコーダ向き

 
Controlflex®の用途

Controlflexはエンコーダに最適なカップリングです。Controlflexは、コンパクトで電気絶縁された高精度のカップリングで、優れた運動特性を持っています。 モジュール構造のため、いかなる組合せの内径にも在庫品で対応することができます。 代表的な用途は下記の通りです。

  • エンコーダ
  • タコジェネレータ
  • レゾルバ
  • トランスミッタ
  • 制御用駆動装置

 
 

特許のDelrin®中間エレメント
中間エレメントはDelrin®から成型され、振動緩和と電気絶縁性をもたらします。

コンパクト設計
ミスアライメントは、面内で補正され、極めて小さな包絡線しか伴いません。

エンコーダ向けの特別設計
Controlflexは、低復元力と大ミスアライメント許容能力を持ちます。


モジュール構造
バックラッシュのない3分割設計によりあらゆる内径の組合せに在庫品で対応可能です。

バランスを考慮した設計
クランプハブはすべてバランスが取られているので、側面荷重を生じることなく高回転の用途に適してい
ます。

アルマイト処理されたハブ
アルミハブは、アルマイト処理されているので優れた耐食性を持っています。